おひとりさまの子育て日記

アラフォーシングルマザーが毎日のちょっと気になることを書いてます

父親を知らない息子が【劇場版ポケットモンスターココ】をみる

 

珍しく息子からの誘い

「お母にゃん!ポケモンの映画行きたい!」

 

珍しく、映画に行きたいと息子からお誘いがありました。

普段はあんまり映画に行きたがらない息子。

長時間座っているのが退屈らしい。

 

前売り券を購入すると、ゲームソフトの特典がもらえるからかな??

f:id:ohitorisawoman:20201228153949j:plain



劇場版ポケットモンスターココをみる

映画館に行く前日、ネットで座席予約をしていきました。

極力人は少ないほうがいいだろうと、朝いちばんの9時開始(眠かったー)

席も後ろの端っこを確保!

 

けど、実際に映画館に行ってみると見事にガラガラ・・

みんな鬼滅のほうにはいっているのかな??

 

 

映画のあらすじを簡単にまとめると、

ザルードというポケモンに育てられた人間の子供“ココ”が、主人公のサトシと出会って成長していく話。

うー・・ざっくりすぎるのだけど、詳しくは映画館で★

 

ここでのポイントは、ココは“父ちゃん”に育てられるってとこです。

母ちゃんはいないのです。

ザルードはオスで、父子家庭なのです。

 

劇場では“父ちゃん 父ちゃん”のオンパレード。

 

生れてこの方、父ちゃんに会ったことのない息子はこの映画を見ても平気なのかどうか、見る前から臆病な私はどきどきしていました。

 

 

ザルードは不器用なとこもあるのですが、それはそれは愛情いっぱいにココを育て上げます。父の愛情を知らない息子は、映画を通して何を感じるのだろうか、父親の姿を知りたくなったりするのではないかと少し心配もありました。

 

感想は息子のみぞ知る

映画を見終わって、こっそり涙をぬぐったのは私でした。

だって、だって、トータス松本さんの歌が良すぎーーーー!!( ;∀;)

 

歌詞と声が見事にマッチング!※以下歌詞を抜粋させて頂きます

 

作詞/作曲 岡崎体育

歌 トータス松本

 

“親子”ってなんだ“育てる”ってなんだ?

わからないことだらけだなぁ

ただひとつ言えるのは

キミのために生きるようになった

 

とてもとても嬉しい とてもとても温かい

生れてきてくれて本当にありがとう

本音言っていいならずっといてほしいけど

どこにいてもいつでも

俺はキミの父ちゃんだ

 


【公式】「劇場版ポケットモンスター ココ」メインテーマ「ふしぎなふしぎな生きもの」 ミュージックビデオ

 

映画を見終わって、息子がどう思ったのだろうか・・とかそれは息子しかわからないわけで、今息子に感想をきいても、私が望みそうな答えを返してくれるような気がしました。

息子はココのように親思いなのです。

私は“母ちゃん”としての役割をしっかり果たすしかないんだなって思いました。

 

息子は映画館をでて、「笑えるとこはなかったねー」なんていいながらも満足げにグッズコーナーを物色し、お目当てのものをちゃっかり私に購入してもらっていました。

 

 

いつか大人になって、このとき見た映画の感想を教えてくれるかもしれません。

それまで母ちゃんは精一杯キミを愛していくよ。

 

 

みなさまの応援クリックが励みになっています★

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村